素材/食材 Feed

2017年9月23日 (土)

本日のおススメ干物

本日のおススメ干物 沖キス

Okikisu

本日のおすすめ品 9月からの底引き網漁で多く水揚げされる沖キス。
旨味も強くしっかりとした味で地元でも好んで食べられる魚です。
拘りの製法でしあげた、特製干物 沖キス
酒の肴にもピッタリ!晩酌のお供に是非!

丹後ひもの屋 沖キス通販

2017年7月26日 (水)

旬の美味い物あります

湖の見える食事処
【水屋敷】


本日、水曜日ですが営業しております。
今日のおススメ 【ハモの湯びき】梅肉でサッパリと( ^ω^ )

Hamo3

2017年4月20日 (木)

今年も入荷しました。これが出ると春を感じます。 間人乾ワカメ

今年も入荷しました。【間人板わかめ】

Photo
わかめの質に拘り、4月初旬の柔らかい時期の最上級品のみ使用しています。
磯の香りと絶妙な塩加減で天日干しで仕上げた【間人わかめ】
天日干し作業から袋詰めまで全て手作業で仕上げてあります。
春の風物詩 間人産【乾わかめ】
お味噌汁や細かく砕き温かいご飯にふりかけ食す、
風味豊かな味わいをお楽しみ頂けます。

Photo_2

Webサイトは下記から

丹後ひもの屋 【間人乾わかめ】

2017年2月23日 (木)

お買い得商品 松葉蟹【とろ箱セット】

松葉蟹漁も残すところあと1カ月くらいになっております。

10021810_560e4a025b9b9
とろ箱とは、魚貝類を入れて、漁港で競る時や運ぶ時に使う木で作った箱のことです。
松葉蟹をリーズナブルに味わいたい方におすすめです。
足落ち、色焼け、傷、などの理由でお手頃価格でご購入いただけます。
カニスキや焼きガニ、蟹刺身などいろいろな調理法でお楽しみ頂けます。
(例・1匹は焼きガニと刺身・2匹目はカニスキ・3匹目.4匹目・・・など)

丹後ひもの屋 松葉蟹【とろ箱セット】

2016年11月27日 (日)

ほっこりと温まる【カニスキセット】

11月も終盤になり寒い日も多くなり、体が温まる物が食べたくなります。
そこでオススメなのが、当店の熟練の技で捌いたカニスキセット^_^

_mg_00192
松葉ガニを食べやすく捌いたセットで、簡単調理でカニスキが楽しめます。
もちろん、焼きガニやカニの刺身なども楽しめます。
カニスキの〆の雑炊がまた最高に旨くたまりません(^^)

カニスキセットのご注文はこちらから

丹後ひもの屋 WebShop

2016年11月24日 (木)

当店大人気の商品【セコカニ玉手箱】茹でたセコカニを食べやすく、

身と内子、外子を取り出して甲羅に盛り付けた大人気商品です。

セコガニの美味さを存分に味わえます^_^

10131836_561cd0b2893e4


丹後ひもの屋 【セコガニ玉手箱】

2016年11月 6日 (日)

今シーズンも始まりました。松葉蟹漁解禁!

今日から、松葉蟹漁が解禁しました。
当店スタッフは、間人港、浜坂港、津居山港などへ行ってます。

写真は間人港です。

Photo

競りの様子

2016116

間人ガニ


各自が直接、各漁港へ出向いて蟹を見て回ります。
価格、大きさ、状態などを調べ厳選して仕入れて来ます。
移動時間や目利きなどかなりの時間を要する作業ですが、
これも良い蟹を仕入れてお客様にお届けすることの大事な仕事です。
当店では、こう言った大事な作業を怠らずしっかりとした仕事をし、
良い蟹をお客様へお届けします。

丹後ひもの屋 WebShop

2016年10月15日 (土)

近年人気急上昇!内子・外子が絶品!

近年人気急上昇中のセコガニは、ズワイガニの雌です。サイズは小さいですが、雄には無い内子と外子が絶品の蟹です。
卵を産むため11月6日の解禁から12月末までの漁獲しか認められていません。その為、限られた期間でしか味わうことができません。

Photo
セコガニとは松葉ガニの雌のことをいいます。丹後では「こっぺ」ともいい、山陰地方では「セコガニ」「親ガニ」、北陸地方では「香箱ガニ」「香箱」「セイコガニ」などともいいます。セコガニは甲羅の幅が7~8cm程で成熟し産卵するため、脱皮をしなくなります。その為に大きさは雄の松葉ガニと比べてかなり小さめです。(雄は脱皮を続けてどんどん大ききなります。)
是非、一度は味わって頂きたい絶品のセコカニ!

343


当店では、厳選して仕入れた活けセコカニと、熟練の技で茹で上げた、
茹でセコカニをご用意しております。

丹後ひもの屋 WebShop
活けセコカニ

茹でセコカニ

2016年10月 8日 (土)

本日より松葉カニの予約販売開始いたします!

いよいよカニシーズンの到来です。
松葉蟹漁解禁まで約1ヵ月
当店では、幻の間人蟹をはじめ、津居山港、浜坂港などいろいろなブランド蟹を、
直接、各漁港に出向きスタッフ自ら蟹を見て仕入れて来ます。

Taizatorobako

持ち帰った蟹は、産地、大きさ、蟹の状態などを1匹、1匹、
丁寧にスタッフが確認をして選別します。

3
良い物をお客様のお届けするには必ず必要な作業です。

本日より各種、松葉カニのご予約開始いたします。


間人蟹・津居山蟹・松葉蟹


茹でセコカニ


活けセコカニ

2016年9月19日 (月)

特製手作り干物【ハタハタ】

山陰産のハタハタ入荷しました。スタッフが厳選して仕入れた物を、丁寧に下処理をして特製手作り干物にします。魚の状態、天候、塩加減、干し時間など拘りの製法で仕上げます。

Img_0107

2

ふんわりとした身とジュシーな脂が絶品!

2_2

全国配送可能です。

丹後ひもの屋 WebShop

干物・間人蟹・松葉蟹 丹後ひもの屋 のサービス一覧

干物・間人蟹・松葉蟹 丹後ひもの屋