« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

快晴の京丹後

今日は快晴の京丹後で真夏のような気温です。30℃も超えそうな予報

良い天気の日は、食事処【水屋敷】から眺める離湖も綺麗です。

本日もランチ営業しております。

Img_1433

11時~13時まで(ラストオーダー14時30分)

のんびり湖を眺めながらのランチも良いですよ。

2017年5月29日 (月)

磯の香りに・独自の食感・コクのある味! 天然さざえ 京都・山陰産

丹後・山陰の山々から流れ込む綺麗な山水と、
日本海に流れ込む海流が混ざり合い、山陰沖の海は良質な漁場です。
日本海の荒波にもまれて育ったサザエは特に身の締りが良く、
引き締まってコリコリ感に優れて、サザエ独特の苦みが少なくご好評を頂いております。

Sazae

さざえ壺焼きは、醤油の香ばしさともっちりとした適度な弾力のある食感で絶品です。

_mg_0091

お刺身は、磯の香りとコリコリとした歯ごたえのある食感が最高です。

また醤油に肝を溶かして付けて食べるとコクのある味で酒の肴との、

相性も抜群で、くいくいとお酒が進みます。

初夏にかけて美味しくなるサザエ!

お食事処【水屋敷】でもご提供させて頂いてます。

また、丹後ひもの屋 WebShopでのお取り寄せもできます。

丹後ひもの屋 天然さざえ

2017年5月20日 (土)

春から夏にかけて旬を迎える【アジ】

丹後で美味しい魚といったら、殆どの地元の人はアジと答えるでしょう。
そのアジが最高に美味しい時期を迎えます。

Aji

春から夏が旬と言われ、身も厚くなり脂の乗りも良くなります。
当店では、新鮮なアジを仕入れ、丁寧に下処理をして、
塩加減、干し時間など計算に入れ拘りの製法で仕上げます。
アジは熱を通しても硬く締まることが少なく、身もふっくらと焼き上がり、
酒の肴やご飯との相性も抜群です。

050
旬を迎えるアジ。一度は食べて頂きたい、当店おススメ品です((´^ω^))

丹後ひもの屋 WebShop 旨干し【アジ】

保存

2017年5月15日 (月)

地元ではサザエよりも美味しいとも言われる貝 【バイ貝】

バイ貝入荷しました。

Yudebaigai2
程よい歯応えと甘みのある味の美味しい貝です。
当店では、茹でバイ貝、バイ貝刺身と2種類を揃えています。
茹でバイ貝はそのままでも美味しいですが、
醤油を入れ少し温める程度に焼くと香ばしくて絶品です。
web担当Tは、サザエよりも断然バイ貝の方が好みです( ^ω^ )

丹後ひもの屋 WebShop バイ貝

お食事処【水屋敷】でもご提供しております。

2017年5月 2日 (火)

店長 田村のおススメ 活け岩牡蠣

店長 田村オススメ
活け岩牡蠣
ぷるんぷるんでクリ〜〜ミィ〜〜〜〜( ^ω^ )

Kakitamura
生牡蠣でも焼きカキでも美味しい岩かき
牡蠣は冬をイメージされる方が多いですが、初夏から夏にかけての丹後では
この岩牡蠣が食べられるんです!
ぷるんぷるんの身とクリーミーで濃厚な旨味は思わず笑みがこぼれます
( ̄ー ̄)ニヤリ

Photo
今シーズンからは簡単に食べられるように、殻を開けてお送りします。
(上の殻だけを開けて、殻付きでお送りします。身を取り出すだけですぐにでも食べられます)
購入したお客様からは、大好評を頂いています。
リピートの多いおススメ商品です。
是非、一度ご賞味下さい。

丹後ひもの屋 WebShop 活け岩カキ

食事処 【水屋敷】でもご提供しております。

干物・間人蟹・松葉蟹 丹後ひもの屋 のサービス一覧

干物・間人蟹・松葉蟹 丹後ひもの屋